紫外線対策は必要ですが、適度の日光浴を行い、毎日の健康づくりに役立てましょう。

そもそも日本人は、忙しければ睡眠時間を削るのは当然、と考えやすい傾向にあり、特に責任感の強い人ほど、「寝ずに頑張らなくては」という気持ちになりがちです・・・

朝目覚めたとき、「ぐっすり眠れた」「疲れが取れた」と思えたら、どんなに気持ちいいでしょうか。 そのコツは〇〇です。

短時間でも質のいい睡眠をとったり、なるべくリラックスできる時間を作ったりして、気力体力を整えたいですね✨

寝る前にストレッチを行うことで、血の循環が良くなり、足先や手先まで血が行き届くなるため、冷えや足のつり、むくみの改善も期待できます。

「首が前に傾く→背中が丸くなる→胸が閉じる→呼吸が浅くなる」と関連してきます。 ご自身の確認方法と日常の対策は・・・。

特徴3つ、①何をしたらいいか分からない ②運動する習慣がない ③休憩を忘れている など

対策としては、心と体をしっかり休ませることです。

「続ける」って簡単ではありませんね。生活習慣を整え、より良いカラダに変わるには努力は絶対必要です。

良い状態になったとしても、不良姿勢を続けてしまっていると、傷めた原因と同じ負荷がかかっているので、結局は"いたちごっこ”です。

さらに表示する